ストレス解消で加齢臭対策

*

ストレスが溜まらないようにすることで加齢臭対策になります

加齢臭とストレス。一見何の関係もないような両者ですが、実はこのふたつの事柄には密接な関係があります。加齢臭は皮脂腺の中の脂肪酸と、過酸化脂質が結びつくことにより発生する、ノネナールという物質が臭いの元になりますが、過酸化脂質を増やす要因になるのがストレスです。

 

元気なビジネスマン

ストレスを感じると人間の体内には活性酸素が発生し、過酸化脂質も大量に増加してしまいます。結果的に加齢臭の臭いの元になるノネナールも増えてしまいます。

 

活性酸素が多く発生する理由にはいくつかの理由がありますが、中でもストレスが一番活性酸素を増やしてしまう原因です。社会生活の中では避けようのない色々なストレスにさらされます。ストレスを発散する時間もないようなストレスを溜め込む生活を続ければ続けるほど活性酸素を増やします。

 

加齢臭に限ったことではないのですが、自分から発するにおいを気にし過ぎると、ストレスを抱えることになり逆効果になってしまうことがあります。加齢臭を全く気にせず無頓着であるより、加齢臭に注意して対策を行うのはエチケットとしてよいことだといえるのですが、気にすれば気にするほど加齢臭を含む体臭がひどくなってしまいます。

 

なるべくストレスを受けないようにするといっても、なかなか難しい面がありますが、加齢臭のみならず健康全般のためにも、スポーツなどでカラダを動かす時間を作ることや、時間を忘れて取り組める趣味など、自分なりのストレス発散方法を見つけるように努力しましょう。

 

何事にもバランスよく対応してストレスを回避

仕事中心の生活は会社から見たら、真面目に働く社員であり欠かせない社員でもあります。もちろん社員の働きで会社が繁栄するのもよいことです。しかし、ストレスに押し潰されるような生活は褒められることではないと思います。

 

昔はモーレツ社員という言葉が流行り、今はブラック企業という言葉が普通に使われます。社会全体がモーレツ社員であって当たり前であった時代は自らが会社のために働き、今はブラック企業といわれ企業の姿勢が問われるという違いはあります。

 

でも、社会構造が持つ根本的な問題は何ら変わっていないような気がします。会社も家庭も、もちろん自分自身も大切であることに変わりありません。何に対してもバランスよく対応してストレスにならないような生活を心がけましょう。

加齢臭は使っている石鹸を変えるだけでも悩んでいた毎日を明るくできます。加齢臭の防止・肌の保護・抗菌作用などの成分を含んでいる石鹸を使うと、あなたも爽快な気分になることができます。⇒⇒⇒加齢臭対策が期待できるデオドラントソープはコチラ!